幼児教室の種類|勉強好きな子供に育てる方法【幼児教室に通わせてみよう】

子供の意見を聞こう

幼児教室について調べるときは、必ず子供と一緒に調べ、選びましょう。親が決めても子供がやる気でなければ通わせる意味がありません。逆にストレスに感じてしまう場合もあるため、子供と一緒に選び、気になる場所があるなら一緒に体験入学をしてみてください。

運動系と知能系の違い

運動系

運動系の幼児教室では、カラダを動かしチームでプレイをしたり、互いに協力し合って成長していくためコミュニケーション能力が発達しやすくなると言われています。また、カラダを思いっきり動かすため体力がつき風邪をひきにくくなります。

知能系

知能系の幼児教室では、自分で考えて問題を問いたり問題の意味を理解したりするため考えるチカラと集中力を身に付けることができます。そのため、自分で考えて行動するのが得意になると言われています。

幼児教室の種類

保育園

知育系教室

世田谷にある知育系教室は、知能の発達だけではなく社会性を身に付けることができます。本を読んだり、文字を書いたりすることで語学力を身に着け、同じ教室に通っている生徒と一緒に学んでいくことで社会性を身に付けることができます。

運動系教室

サッカー・水泳などカラダを動かすことをメインにしている幼児教室は、児童の潜在能力を引き出すことができます。もちろん身体能力を伸ばすことも可能ですが、カラダを鍛えることで丈夫になるため体質改善のために通わせているという保護者もいます。